新年のごあいさつ

2021年

新年あけましておめでとうございます


昨年、2020年は、
いうまでもなく厳しい一年となりましたが、
何とか新しい年を迎えることができました。
これまでを支えてくれたアズゥのメンバーと
私自身を含めたメンバーを
日々応援してくださっている皆さん、
そして、お取引先の皆さんへの感謝の気持ちは、
どんな言葉でも足りる気がしませんが、
本当に、本当に、ありがとうございました。


この一年は、事務所の代表として、
「俳優を守る」ということの その責任の重さを
改めて考えさせられた一年でした。
・メンバーに継続的に仕事をもたらすこと。
・安全で、安心できる現場環境を確保すること。
・自分自身を含め、メンバーの健康を守り、
 現場に穴をあけないようにすること。
withコロナと呼ばれる環境で、
そのすべてを同時に行うことがいかに難しいことか。
コロナ禍といわれる中で毎日繰り返される厳しい選択の数々。
そして、この繰り返しは、まだまだ続きます。


そんな中で、今、アズゥができることは何か、
私ができることは何かと考えました。


それは、まずは、メンバーが、
困難の中にあっても夢と希望を持ち続けられるように、
そして、心身ともに健康に過ごせるように環境を整えること。


その結果として、メンバーを応援してくださる多くの方々にも、
メンバーの勇姿とその笑顔を通して、少しでも穏やかな時間が流れることを願っています。


2021年、今年は、とにかく、生き残ります。
しぶとく、でもできるだけ活き活きと生き残っていく。
その姿を通して、コロナ禍の皆さんに勇気と希望と元気、
そして、穏やかな時間をお届けできたら嬉しいです。


まだまだ、厳しい日々は続くと思います。終わりの見えない闘いです。
それでも、私たちには、想像力と表現力、そして、諦めない心があります。
これらを最大限に駆使して、
withコロナの世界でも、afterコロナの世界でも、
ずっと表現活動を続けていけるように、皆さんに笑顔を届け続けられるように
一日一日を大切に、まずはこの一年を過ごしてまいります。


本年もどうか、アズゥ・メンバー一同、何卒よろしくお願いいたします。


2021年(令和3年)1月1日 代表 安住 啓太郎